DIGITAL VIDEO MASTER
DV10000

デジタル・ビデオ・マスターという名にふさわしい名機です。もちろん受注生産・・・車並み
自慢のAV機器のひとつです。

つべこべ書いたの見るよりまずカタログの一部をご覧下さい。


まずDVカメラと異なる部分は大きいこと・・・・・?
何もかも大きいから年寄りには使いやすい。まちがいない。

上からS-VHSデッキ
もちろんTBC搭載の高級品ですぞ
NV-SB800W

DVDレコーダー
HDDのない安物ですぞ
DVR-3000

DV10000
0を書くのにいつも数えなければ
ならない高級品ですぞ

したがって大きな標準DVテープが使用できます。
アナログではテープ幅が広いことはそのまま画質に影響しますがはてさて
デジタルではどうなんでしょう。

画質は向上した気になっておく事も大事ですね。
単純に長いテープが使用可能になります。
DVD2時間分を1本に録画しておくこともできます。

<上の3台の役割>
・S-VHS信号をDV10000がDV信号に変換、アナログ映像もPCに撮り入れ可能にする
・DV⇔DVDをiLINKでコピー可能にする
・DV、DVDのアナログ映像をS-VHSに録画する

もう1台S-VHSデッキを追加していますので
裏の配線はこんななりました。 も〜、大変

後ろにいつでも廻り込めるスペースを作っておくことも大事です。

もう少しDV10000紹介

▲操作部  ジョグ・シャトル操作部は本体から切り放して使用可能です。

▲iLINK端子やRCAアナログ入力端子類 ▲レベルコントロールノブ類

2004年現在のブロックダイヤグラムです。
この中に「キャンセラー」とありますがこれは結構優れもので重宝しています。
「キャンセラー」についてはこちらをどうぞ。



DV TOPへ