FEATHER2006
               2006年1月30日 FirstUP

2005年12月中頃、canopusからFEATHER2005がFEATHER2006にアップグレードされた旨のメールが届きました。
ちょうどこの頃FEATHER2005を使用したTV録画予約ができない状況になっており、打開策になるかとも思い
そんなに高価ではなかったので購入に踏み切りました。

注;FEATHER2005はハードウェアMPEG2エンコーダ搭載のTVチューナボードMTVX2005に付属する「統合型AVコントロールソフト」です。
<「FEATHER2006」の新機能>
・映像ウインドウの複数同時表示が可能になった。
 例えば録画中のテレビをチェックしながらファイル再生や DVD視聴が可能。

・ライブタスクバーでパソコン操作も快適
 「FEATHER2006」の各画面をひとつのタスクバー内にすべて収納できる「ライブタスクバー機能」。
 「FEATHER2006」と他のソフトの画面表示が重ならないで使用可能。

・MTVX2005:録画中に3DY/C分離と3DNR機能を同時に使用可能。

いくつかの便利ツールとのセットもありましたが必要ならあとで追加もできそうなので
とりあえず基本機能だけの安いほうの商品にしました。

▽ダイレクトショップからのダウンロード購入です。


さて、この時期次の変化があったのでTV録画予約ができなくなる原因がいくつか考えられました。

@ビデオボード不良でボードが交換されておりいくつかのツールがインストールしてある。
 これらがTVチューナボードMTVX2005やFEATHERの動作に悪影響を及ぼしている。
                                         修理状況はこちらで
ATV録画サービスを行っている「テレビ王国」のサービスが変更された。
Bその他 種々の設定についてどこかに問題がある



[テレビ王国ログイン変更]
テレビ王国のサービスが変更されました。
まず「My EPG」に登録しなければなりません。そのためにはso-netのIDを取得しなければなりませんが
私の場合インターネットカラオケをかなり以前から利用していたので偶然にIDは所得済みでした。
登録も終了し各種設定も終了しました。



▽テレビ王国の番組表を表示した状態です
 画面上に「設定」というアイコンがありここから各種設定を行います。
番組欄に「iCommand」という緑色のタグが見えますがこちらをクリックすることで番組予約が設定されます。
このサイト上では予約された旨が表示されるのですが、指定したメールアドレスには「予約失敗メール」のみが届きます。



[FEATHER2006のインストール]
とりあえず状況が改善されることを期待してFEATHER2006をインストールすることにしました。


△FEATHER2006画面例
 操作画面も見た目は結構変わりました。使い前もそれなりに若干良くなったかな?程度です
しばらくこちらを使っていると以前のFEATHER2005がどんなものだったかもすっかり忘れてしまいました。

FEATHER2006にグレードアップ後もTVを見たり、ここで直接録画したりすることは可能でしたが、
相変わらず「テレビ王国」サイトから予約録画することはできず、「予約失敗メール」ばかり届いていました。


△番組表
 FEATHER2006の番組表をクリックするとテレビ王国で設定した自分専用の番組表が即表示されます。
たぶんサイトから情報を取り込んで表示しているものと思われます。

テレビ王国と連携するためにFEATHERには「Canopus CiRAgent」というリモート録画予約ツールが付属します。
今回のアップデートでこちらのツールもアップデートされたものかと思います。(たぶん)
いくつか設定が必要です。

△iCommandのユーザ名とパスワードは今回新規に申し込んだso-netのIDとパスワードを入力します。
 私の場合は古いIDになりますが。


△その他のオプション設定の「タスクスケジューラを使用する」にチェックを入れ、「オプション」をクリックします。


△ここにはWindowsXPにログインする場合のユーザ名とパスワードが必要です

!!!さてここでハタとひらめきました
このPCの使用者は「ikemen」さんになっています。ところがユーザ名「yasu」を設定したものですからユーザ名として
「ikemen」と「yasu」さんがてきとーに表示されています。

例えば「yasu」のログオフの次のログオン画面では「ikemen」さんがデフォルトになっていますのでこれでログオン
てな具合です。
もうここは「ikemen」≒「yasu」という怪しい関係は無用だ!諦めよう!ユーザ名は「ikemen」ひとすしだ!ということで
コントロールパネルでユーザ名を「ikemen」にしました。ついにyasuさんはイケメンになったのであります・・・・うっそー
(注;名称はほんとにikemenとyasuではありませんのでご心配なく)



[ 旧会員登録の抹消 ]
もうひとつ気になることがありました。
ヘルプページに「旧メンバーサービスのある方は<自動録画機能>はOFFにしてください。さもないと予約失敗メール
が送り続けられます」などというアナウンスがされています。え゛ーつ!
そんな機能は使わないからOFFにしてあるはずだ--→OFFにしてある。


Q&Aなんかを見ると結構不具合が多い。
よーし、いちかばちかで旧IDでログインして会員登録を解除してしまえ!
てな具合で登録を抹消してみました。同じ「テレビ王国」なのですべてパーになるという覚悟は十分していたのですが・・・

うーむ。新IDで問題なくサイトにログインできるではないか。
これでひとつ気になる部分が解消できたどー。


基本的に大きく変えたことは
@旧サービスを退会した
AWindowsXPのユーザ名を使用者名に統一した
ことです。

この2つの処置をやってからテレビ王国サイトから録画の予約を実施してみました。

・・・・・な、なんと予約から録画完了まですべてOKではありませんか。
こんなことならひとつづつやっていけばよかった、また原因不明ではないか!
私の感覚ではどうもAの方が有効手段だったとは思うのですが・・・・

機能は回復したもののすっきりしない気分。もう1回ユーザ名を設定し直して再現するか試してみるか?!・・・やっぱやめとこ


△やっと届いた「成功・完了」メール・・・・・やっぱり「予約失敗メール」より気分がいい!
  青で囲ったメールは旧サービスを退会したときのメール。うまく旧サービスのみ退会できました。
  ただし、やり方はこれでよかったのかは不明です。

この他にも「テレビ王国」を利用してサイトからの録画予約をするにはFEATHER2005と同じように
TVチャンネル設定が必要です。
うまくいかないときのためにFEATHER2005の設定結果をメモしておいたほうがいいかも知れません。

設定方法は放送局が一覧で表示されるなどFEATHER2005よりも幾分やりやすくなっていますが
PC初心者にとっては相変わらずハードルの高いアプリケーションではないかと思います。