MTVGA X600Pro                                           2005年5月1日
                               

・最新のPCI Express x16に対応

・高性能なビデオ出力、ハイビジョン出力で好評のATI製のグラフィックボードを採用。3D、2D共に高水準の描画が可能
      グラフィックチップ ATI RADEON X600Pro
      コアクロック 400MHz
      メモリクロック 580MH
      DDRメモリ 128MB

・信号ノイズの原因となる冷却ファンの廃止。静音効果を向上させている。放熱効果を高めるために基板上下のヒートシンクをヒートパイプでつないだ構造はユニークだ。

△PCI Express x16バスにセットされたMTVGA X600Pro 大きなFINと銅パイプが目立つ

・テレビ出力に S/コンポジット端子やD4コンポーネント端子を準備。
  マルチモニタをTVで実現することも可能でハイビジョンTVでWindowsの画面を見ることが可能。
  映像ファイルは、「FEATHER2005」で完全にコントロールされる。

△D端子以外の上記端子とアダプタが標準で準備されている。 MTVGA X600Proは一番上のスロット