携帯はAVか?       2006年11月22日 firstUP
2007年9月20日 更新
2007年10月29日 更新


はじめに
●携帯電話は大きらいです
   理由は・・・・・すべてが小さいからです。小さいわりに高いのです

・ちょっと昔携帯でメールしたことありますが、もう2度とあんなボタン操作はしたくありません
 おっさんの指は携帯電話のボタンの大きさにフィットしないのだ

巨大な指!
         ・・・・・・・・・・合成写真です

 それに老眼になると結構操作がきついのである
 人目をはばからずピコピコやっている姿が許されるのは女子学生〜若い女性までなのである

・そんなら携帯を固定電話代わりにしてパソコンで通信しよう!
 (NTTdocomoでいうと) movaの9kbpsというデータ通信速度は何なんだ!
 (NTTdocomoでいうと) FOMAのあのパケットデータ通信料金がtoo expensiveなのはどこからくるのだ!
 やってらんないどー


オプションのUSBケーブルで接続します。

携帯電話を利用したPCによるデータ通信はFOMAでは
通信時間課金制の64kbps、パケットデータ量課金制の384kbpsの速度で行なえます。

ただし有線通信のような安価で高速な常時接続環境はまだ望めません。


で、嫌いなわりに何で携帯持ってるの?

それはね。光電話ではかけられない番号*注もあるしー、特に全国共通料金の電話番号を利用しているサポートセンターなんかがあってこれ使えないしー、自分ちが停電したら全然使えないからなんかの時は困るんだよねー
それにねーまだ新しい技術だから結構ハングアップしてるんだよ〜
「もったいなーい♪ フレッツひかりをしらないなんて〜♪」とCMはしているようですが知らない方がいいこともあるかも・・・・

NTT系列さんの悪口ばかり列記したようですね。でもほんとに悪けりゃよそに変えてますので良き助言、ユーザーの貴重な意見と受け取っていただきたいわけであります。今のところ私にとっての携帯電話は光固定電話のバックアップ程度の位置づけのようです。本当は余裕があれば384kパケット通信のできるPDAを持ち歩いていつでも電話はできるしいつでもインターネットへ常時接続、なんてことがやれればいいのですが・・・・・”ユビキタスおっさん”はまだまだ遠い未来のお話

*注 NTTのフレッツ光電話は一般のIP電話では利用できない110番や119番などの重要な番号には接続可能です


で、
携帯でお金のかからない部分をなんかやってみよう! ということで携帯AVのAに挑戦してみました。
次の2機種についての音楽プレーヤとしての機能を検証してみました。


このページ内にリンクします

NTT・FOMA SH901iS

NTT・FOMA F904i















NTT・FOMA SH901iS            2006年11月
2006年11月現在NTTdocomoFOMAの最新機種は○○903i○です。最新機種への機種変更は結構お高くつきますのでおよそ2世代を遡りますと結構お安くなっております。

レポートターゲット機種はNTT・FOMA SH901iS
イントロ部分で吹いたホラによりますと私にはNTT・movaで十分のはずですがどうせ持つなら・・・ということでパソコンによる64kデータ通信の可能なFOMAにしました。
データ通信をおこなうためのパソコン本体と接続するUSBケーブルはオプションですが運よくそのショップの他のお客様の不要なケーブルを無料でいただくことができました。


USB通信ケーブルによるデータ管理

シャープ携帯電話SHシリーズには無料のデータ管理ソフトが準備してあります。
ただし901iSシリーズでは画像や音楽データの管理は無理のようです。また携帯にインストールしてあるminiSDカードのデータを通信ケーブルで管理することもできません。

▲データリンクソフト 901iSシリーズでは転送できるデータは限られている
▼対応機種

携帯電話 通信ケーブル 電話本体 miniSD
画像、動画、メロディ 電話帳、メール、スケジュールToDo、メモ 読み込み 書き込み
読込 書込 読込 書込
FOMA SH902iSL
SH902iS
SH902i
SH901iS × ×
SH901iC × ×
SH900i × ×
SH851i × ×
SH702iS
SH702iD
SH700iS × ×
SH700i × ×
ムーバ SH506iC
SH505iS
SH505i
SH252i
SH251iS × ×
SH251i × × ×



miniSDメモリカードによる音楽データファイル管理の準備

@miniSDカードの準備
結局miniSDカードを携帯とPCのスロット間で抜き差ししてデータ管理をする必要があります。
この機種には一応3Mピクセルのカメラが搭載されていますので画質はデジカメに遠く及びませんが、ある程度の写真は撮ることができます。そこで写真のやり取りにも活用できますのでminiSDカードを準備することにしました。
ある程度の容量があればいいのでIO・DATAの256MBでSDカードスロット用のアダプター付きのものを選びました。

▲下がminiSDカードとSDカードスロット用アダプタ ▲詳細はIO・DATA直販サイトへ


APC側のminiSDカード、SDカードスロット環境の準備
最新のPCではminiSDカードも差込可能なメモリカードスロットも準備されているようです。カードスロットのないPCには比較的安価にいくつかの方法で現存するメモリカードをすべて取り扱い可能なカードリーダー(リードライター)をインストールことができます。
外付けで比較的簡単に安価に実現するにはUSB接続のものを選びます。USB接続メモリカードリーダーは他の周辺機器に比べるとただみたいな価格?です。

B音楽データ変換ソフトのインストール
i-podでおなじみのApple社が無料で提供するiTunesがあります。
URL;http://www.apple.com/jp/itunes/download (リンクはしていません)


音楽ファイルをつくる

@データ変換
iTunesを使用してFOMA SH901iSで再生可能な音楽データを作成します。
iTunesをインストールした時点でPC内にある認識された音楽データは自動的に既に取り込まれています。
追加したり削除する方法はヘルプを参照します。ここではiTunes自体の詳細な取り扱いには触れません。



AWindowsのエクスプローラ機能を使ってminiSDカードの内容を表示させます。

B @、Aのウィンドウを並べて表示して必要な音楽データファイルをドラック&ドロップでminiSDカードの所定のフォルダにコピーします。

CminiSDカードにコピーした音楽ファイルの名前と拡張子を変更します。
 収録できる曲数は100曲のようです。100曲あればファイル名と拡張子変更操作を合わせて200回する必要があります。ファイル名と拡張子を一括で変更できるフリーソフトもあるようですので利用できるなら利用すれば簡単かも知れません。(今回は試していません)

FOMA SH901iSの音楽再生機能は「ミュージックプレーヤー」と呼ばれています。このプレーヤのネックは曲のタイトルが反映できないことです。携帯画面を見ても曲名は判りません。この点は大きな改善の余地がありそうです。



これらの方法はNTTdocomoホームページで図入りで詳細に解説してありますのでそちらを参照して下さい。
http://www.docomokyusyu.co.jp/service/ (ドコモ九州のHP リンクはしていません)

▼「サービス・機能」から「ミュージックプレーヤー」をクリック



▼自分の機種を選択すれば解説ページが表示されます。




ミュージックプレーヤーでの再生

@データBOXを開きます Aiモーションを選択します Bミュージックボイスを選択します
Cミュージックボイスを選択した時点で決定を押す前にサブメニューで連続再生を選択、決定すればすべての曲を連続再生可能です。 再生画面です 携帯で見える音楽ファイル名です。
これではあとで追加する場合、ダブってしまう可能性があるので管理が面倒ですよね。
曲名と変更後のファイル名をどこかに記録しておく必要がありそうです。


音質はまったく問題ありません。
それなりのいい音、です。
本体にステレオスピーカが付いていますのでポケットに入れた状態でそのまま音楽を楽しめます。

街中ではもちろんイアホーン、ヘッドフォーンが必須ですので準備します。イヤホンマイク端子が平型用のものであれば純正でなくても一般市販品でOKです。

 GO→音楽再生イメージビデオ

いかがですか?
「メールと音楽はdocomo!」などとNTTさんはCMしていますが、最新機種でのミュージックプレーヤの使い勝手はいかがなものなんでしょう?
え?
AUのほうがいいぞ!
SoftBankのほうがいいぞ! って?・・・・・・・ま、あっしにゃあんまり関心のないことでありましてどーでもいいんです

・・・・・だって・・・・・・●携帯電話は大きらいです

また暇があれば2世代前の機種でのAVの「V」を検証してみます。

MENUに戻る









NTT・FOMA F904i
    2007年9月

「携帯電話は大きらいです」・・・と、冒頭に書いていますがそれは2006年のこと。
このF904iを手にして見てかなりの高機能に感心し少し好きになったような・・・・

機能の格段の進歩に驚き携帯電話もPDAの領域についに達したかと思っています。

●エクセルやワードの文章が読める
●フルブラウザ機能でPCサイトが見れる→お金がかかるのでやったことはありません
●音楽プレーヤ機能で曲名がそのまま表示される。リモコンも付いた
●簡単ではあるが辞書まで付いた

電話として使うときは今の大きさで、PDAとして使うときはもっと大きくなればいうことないのですが「ガンダム」や「トランスフォーマー」の機能が要るようですね。オプションを「合体」して大きくなるのもいいかも・・・・

もうひとつやって欲しいのは日本語入力の際のキーボード機能とスタイラスペンみたいなものが使えるようになること。こうなれば言うことなし。変換時に多くの変換候補が出てくるようになったのは進歩ですがあの変換方式は基本的に人間工学にのっとったものではないような気がします。

もう少しついでに文句を言えばiモード。パケット料金を定額を支払って毎日、いつでも使っているなら少しは慣れるのでしょうが、PCに比べどうもあのぎこちない動きにはまだまだ改善の余地があるのではないでしょうか。やっぱりPC並みのブラウザを搭載して接続料金をもっと安くしていつでもどこでもインターネット。無線LANもあればいいかな?・・・・・・

おお、フルブラウザよ!もっと高機能に!もっと安く!・・・・・・・・・
(フルブラウザを使ったこともないのにこんな表現あり?)


さてさて、とあるDocomoショップで開店大売出しをしていましたのでF904iを購入しました。ネット価格よりもずっと安かったので思い切って買ったわけです。
何故 F かといいますと、現時点(2007年9月)で904iシリーズでワンセグ携帯はF904iだけだったので、選択肢がなかったわけであります。Fさん、変な言い方でごめんなさい。
904iシリーズでワンセグ携帯はFさんだけ!って言えばずっと聞こえがいいんですね。

[ワンセグ]
我が家も電波僻地から一歩抜け出しようやく地デジが受信できるようになりました。機種変更するならやっぱりワンセグ機能は付いているほうがいいですよね。
弱電界地域なので強力なアンテナが必要かと思いましたが何と受信できるではないですか!
ちょっとワンセグ紹介です。いちおうAVのVということで。

▲モニター縦置きです ▲モニター横置き・ノーマルです
 待ち受け状態でモニターを横にすればTVが起動します
▲モニター横置き・全画面です
▲同じ番組をアナログと地デジで比較撮影
およそ1、2秒遅れています。
大型液晶TVの地デジ番組より遅れていますのでデジタル放送ってモニター表示遅れが機種によってバラバラなんではと今気づいたわけですが、どうなんでしょう?

[音楽プレーヤ]
エアチェックした古い音楽テープ、VHSテープなどのアナログメディアからPCに取り入れた音楽、或いはCDから取り入れた音楽を携帯で聴くことが最終目的です。
幸いなことにこのF904iには目的とする音楽プレーヤとしての機能が準備してありましたのでとりあえずまったく問題はないようです。

▼ハードウェア

▲イヤホン部分は付いていないので好みのものを購入して接続します ▲リモコン
 PLAY・STOP・次の曲・前の曲・音量が制御できます。
 余計な機能? として設定した一つの電話番号に発信できます。
▲音楽プレーヤで使用するファイルはメモリーカードに転送して使用します
メモリーカードは付属していませんので自分で購入します。904iシリーズからはmicroSDカードになったようです。この機種では2007年5月現在2GBまでのmicroSDカードが認識されるようです。


写真上;microSDカードとアダプタ
写真中;miniSDカードとアダプタ
写真下;SDカード


▼ソフトウェア


STEP1
音楽プレーヤ機能を使用するための準備として添付のCD-ROMから各種ソフトをインストールしてPCとF904iが問題なく接続されデータ移行にも問題がない状態にしておきます。

まずはじめに行うことはCD-ROMからF904iのドライバをインストールします。手順の途中で指示があってから初めてUSBにF904iを専用ケーブルで接続します。

F904iがPCに認識されてから左図のアプリケーションをインストールします。ただしこれらのアプリケーションと音楽プレーヤ機能を使用することに直接の関連はありません。
STEP2
F904iはミュージックプレーヤやPDAと同じようにUSB接続してWindowsMediaPlayerから音楽データを転送することができます。この機能を利用するにはF904iを「MTPモード」にする必要があります。

パソコンとF904iのmicroSDカードとの間のデータをやりとりする方法として次の3つのモードがあり本体で切替えて使用します。
microSDモード
カードをドライブとしてPCに認識できますデータリンクソフトの「SDユティリティ」を使用するときのモードです
MTPモード(Media Transfer Protocol)
WindowsMediaPlayerから音楽データを転送するためのモードです
通信モード
パソコンを使用してパケット通信やデータ通信を行うときのモードです

F904iのMENUから
6(Lifekit)→2(赤外線・iC・PC連携)→6(USBモード設定)を選択し、BMTPモードを設定します
STEP3
PCの任意のフォルダにwma形式の音楽データを用意します。
WindowsMediaPlayerのライブラリのページを開き、「アルバム アーティスト」の部分に転送したいフォルダをドラック&ドロップします。




例えば「恋すれど廃盤」のフォルダには原盤となる各CDから取り込んだ曲のうちお気に入りのみを集めてひとつのフォルダにまとめたつもりだったのですがWindowsMediaPlayerのライブラリに登録したとたん、見事にCD毎に分解されてしまいました。
WindowsMediaPlayerの設定で回避する方法は見つけていません。



次に「同期」のタグをクリックして「すべての音楽」を選択し、同期を開始してFOMAに転送します。
例えばF904iをMTPモードへの設定変更を忘れていた場合プレーヤが検出されません。この場合はSTEP2のモード変更をしてF5キーを押せばF904iを認識させることができます。



「すべての音楽」を選択し、同期を開始してFOMAに転送します。
FOMA側では再度フォルダに分解されてコピーされるようです。
今回の場合、勝手にフォルダが一つになったり失敗作のような部分もありましたが転送された総曲数に間違いはないようで、どうせ聞く場合は「すべての音楽」ですので、ま、いいか!と納得しています。




MENU
 ↓
データBOX
 ↓
ミュージック
 ↓
一覧
 ↓
全曲
で見ていった曲リストです。ばっちり命名どおりに表示されます。
SH901iS時代とは格段の進歩であることが判ります。
ミュージックプレーヤ画面

MENU・5・2でいきなり演奏が始まるようです。
一旦停止しても次起動すると前の操作が記憶されているようで同じ曲からはじまることもSH901iSより進歩した部分です。

購入してから1週間も経っていない時点でのレポートですので若干怪しい部分もあるかとは思いますがご勘弁を。
901iに比べ音楽プレーヤの機能は雲泥の差。私の総合評価は80点。
結構いけてるんでは?

このページのTOPに戻る


追記                             2007年10月29日

取り込んだ曲をグループ化するために

この追記をする少し前にWindowsMediaPlayerのバージョンが11.0・・・・にUPしましたので図が少し変わっていることをご了承下さい。

▼自分の好みで付けた名前のアルバムごとに仕分けされている状態を示す図です。


▼例えば「小柳ルミ子・B面集」をダブルクリックすると含まれている曲名が表示されます。


▼CDから取り入れたデータはたぶんすべての情報が含まれているので同じグループに自動的に振り分けられるはずです。
「恋すれど廃盤」のようにいくつかのCDをひとまとめにしたい場合、その曲の「拡張タグ」を変更します。
図のように曲を右クリックし、「拡張タグエディタ」を開きます。


▼「トラック情報」タグの「アルバム」名を統一します。ここでは「小柳ルミ子・B面集」です。曲数が結構あると思いますのでコピー&ペーストで作業を進めます。


▼「アーティスト情報」タグの「アーティスト」名を統一します。
例えば「アルバムアーティスト」の欄に別のテキストが入っているとまた違うアルバムに認識されますので削除するか統一します。


以上の作業で自分で名付けた任意のアルバムに仕分けすることができるはずですのでお試しあれ。
パソコン側でアルバム毎に仕分け作業が終了したら携帯と同期をとるわけですがそのまま実施すると携帯に変更前の曲やアルバム(フォルダ)が残ります。
▼FOMA側の曲も見れますので不必要なものは曲毎、フォルダ毎削除することも簡単にできます。
 FOMA F904iの写真まで載って、WindowsMediaPlayer11ってすごいですね。



このページのTOPに戻る














*「団塊の世代」周辺のおじさん&女性の方へ
  これまでのレポートで使用した図にある曲名にお気づきですか? かなり懐かしいタイトルが並んでいるのではないでしょうか。
私のお勧めCDです。
曲名と購入の情報はこちらから 
http://store.yahoo.co.jp/cfc-co/d445.html(リンクはしていません。コピー&ペーストでご使用下さい)
もしくは「
恋すれど廃盤ベストセレクション」で検索サイトでお調べ下さい。

いくつかの女性ボーカル曲をピックアップした廉価版はこちらで購入できます CD&DVD Neowing
「商品タイトル」(選択)」「全商品(選択)」「恋すれど廃盤(入力)」で検索すれば
「恋すれど廃盤・女性ポップス編1」が検索・表示されます



このページのTOPに戻る