JWW-CAD

JW−CADの紹介        2004年11月
2011年5月一部更新


仕事で使っているわけでもありませんがCADって少し慣れると結構面白いことができるんですね。
ペイント系のお絵描きソフトとはまた違ったお遊びができそうです。

CADをComputer Aided Designとしてのツールとして活用されているプロの方も沢山いるかと思いますが単なるComputer Aided Drawingのツールとして趣味で使うのも楽しいものです。

こんなものを無料で使わせてもらっていいものかと恐縮しているところです。
ダウンロードはこちらから
http://www.jwcad.net/

沢山の参考書も販売されていますしネットで詳しく使用方法が公開されていますので検索サイトで調べてみて下さい。
全くの初心者でも使えるように画面を表示して一から丁寧に説明したPDFファイルも準備してあります。
http://www.siragami.org/JWW/tekisuto.htm

例えばこんなこと

・我家の電気配線図を書いてみる
照明器具やコンセントの平面図を作成し分電盤のどの分岐ブレーカに接続されているのかを確認する。
立派な電気設備配線図の出来上り

▼説明のためのいい加減な図で電気記号も出来合いのものを使用したのでちょっと大きさのバランスがおかしいですがご勘弁を


・ブロックを積もう
何個必要かな? 4mの長さなら1個およそ40cmだから10個ってすぐに判るけど絵に書いてみるのもいい。記録にもなるし。植栽も自分で書いてみる。
▼お、庭の平面図ができたぞ


・引越しだ
新しい住居の平面図なんかに家具を配置してシミュレーションするのも楽しいかも
▼まず車を配置してみました





<追記;2011年5月>
って、7年前にこんなこと書いたもんですから、CADを使う仕事に変わるハメになってしまいました。
もうそろそろ1年になります。定年約2年前の年から新しいことを始めるのはちょっときつい・・・・

ま、前の担当者の書いた図面をコピー&ペーストしながらごまかし、ごまかし何とかやってます。






上部に分割されたフレームが表示されていない場合はこちらからどうぞ