シャック紹介         
 
一般的なお家の坪数がu数(へーべーすうと読んで)の我家いや我山小屋、でありますので狭すぎる、ということで増築。
    ・・・・普通の家の建坪が30坪なら我、山小屋は30uという意味です。

増築とはいいましてもテラス部分を無線機やパソコン置場にしようということで。

工法
ブロック建築とか2×4とか言いたいのですが名付けて「ブロック・コンパネ・角材チャンポン工法」。
・壁材をけちるためになるべくブロックで壁をつくる
・骨組は角材を使用するが接続はL型金具のみ
・壁には基本的にコンパネを使用し骨組を補強する
ひどいけど6畳程度なら結構強いのではないかと思える建築方法なのであります。  


   

@10u未満になるようにブロックを積みます。

Aブロックは4〜5段、出入り口あるいは履き出し窓を付ける部分は1〜2段です。

Bブロックの上に角材をアンカーで取付けます。元の建築物にも支えの角材を取りつけます。

C高さ部分の角材をL型金具で取付けていきます。

D▼ 屋根を載せる角材や好きな部分にサッシの窓を取り付けます。屋根と壁以外の完成です。






上部に分割されたフレームが表示されていない場合はこちらからどうぞ